\ Amazonベーシックって知ってます? /

UberEatsドライバーで配達員のアルバイト。15分で500円稼げるので副業にはぴったり

ケンタロウ

みそだんをご覧いただきありがとうございます。

ケンタロウ(@chagokent)です!

金が稼げるところに我あり。

前々から興味はあったものの、なかなか踏み出せなかったUberEatsドライバーのお仕事にチャレンジしてみました。

なぜチャレンジするに至ったのか。

それはもっと金が稼げるから・・・・・・!!!

UberEatsの配達員をやってみた感想

UberEatsの配達員は「いつでも」「どこでも」で稼げる

僕が初めてのUberEatsの配達員デビューしたのは平日の仕事の後。

子供と風呂に入り、寝かしつけて、アプリを起動して『オンライン』に。

タイミングがよかったのかものの数分で依頼が入り、家を出ました。時間は21時過ぎでした。

 

がっつり稼ごうと思えば、もちろん、お昼時・夕飯時というのが稼ぎ時だと思いますが、21時過ぎでも依頼は来ました。

ただし、その後の依頼は続かず1件だけで帰宅。初任給510円。

 

通常、UberEatsのユーザはクレジットカードで決済をして配達員はお店、ユーザとのお金のやり取りは不要なんですが、『現金を取り扱う』モードにすると都内だとコンスタントに依頼が来るという噂を聞きました。

ゴールデンタイムに配達に入れない場合は、現金を取り扱ってみるのも良いかもしれません。

※ちなみに、現金だと週払いのお給料がすぐに手元に来るので即金性はありますね。

 

UberEatsの配達員は「ゲーム感覚」で稼げる

UberEatsの仕組みとして、「クエスト」というものがあります。

大きなクエストで言えば、「登録してから30日以内に〇〇件配達するとボーナスでプラス1万円貰える」とかです。

まさにゲーム感。

デイリークエストのように「今日の〇〇時までに〇件配達するとボーナスで〇円貰える」とかがクエストです。

稼いでる人はこういうクエストもしっかりとこなして日に万単位で稼いでいるようです。

 

UberEatsの配達員は「スマホ」が大事

受注から、提携店舗の表示から、目的のお宅の表示まで全ての業務にはスマホが必要です。

仕事が終わってから配達をしよう!と思っても電池残量が30%とかだと控えめに言ってかなり不安です。

『途中で電池切れたらどうしよう』がつきまとうと思います。

モバイルバッテリーなんかを携帯しておくのかなり良いと思いました。

また、慣れている地域で目的地を確認したら地図無しで行ける!とかであれば問題ないですが、慣れていない地域や、細かい路地など地図無しだと厳しい場面がありました。

そんな時にいちいち

  1. 自転車を止め
  2. スマホを取り出し
  3. 場所を確認して移動する

という動作の面倒くさいこと。

自転車にスマホをマウント出来るものがあればかなり便利そうだなと思っています。

 

自転車配達の場合、自転車に乗り慣れていないと大変そう

僕は自転車でUberEats配達員に登録したわけですが乗り慣れていないとキツイかなと。

 

僕は通勤に自転車を使っていて、毎日家と職場の往復で10キロ以上自転車移動をしています。

雨の日も雪の日も自転車通勤です。

家は坂の上にあるし、環七(都内大通り)を走っているので陸橋も多く坂にも慣れています。

コストコで買った安物ですが、自転車もクロスバイクを使っていて普通の自転車よりは軽いし、スピードも出ます。

 

こんな状態なので自転車を運転することは全く苦ではないのですが、電車通勤の運動不足なサラリーマンが副業で初めて『よっしゃ自転車乗ったるで』といざ始めてもはじめはかなり辛いのではないかと思います。

いきなり張り切って疲れ果てても長続きはしなさそうなので、まずは慣れるまで程々にやってみるのがいいのではないでしょうか。

 

ポイントサイト経由で登録するとプチボーナスがスゴイ

さて、最後に「それはもっと金が稼げるから・・・・・・!!!」の真相を書いておきます。

それがポイントサイト経由でUberEats配達員に応募することです。

最大17,000円貰えるモッピーから登録

はい。上のリンクの通りですが、モッピー経由でUberEatsに申し込めば、4,000P+13,000P(2019/9/27現在)の合計17,000Pが貰えます。

類似なキャンペーンはちょくちょくやっているので、条件をよく見て、「〇月〇日まで配達を終える」というような条件が達成できそうなら申し込み、達成できなさそうなら次の機会を狙うのが良いと思います。

このキャンペーンは1回配達しちゃえばOKなので、ぶっちゃけ1回だけ配達をするめっちゃ高額バイトにすることも可能です。

 

また、お友達が既にUberEatsの配達員として働いている場合には紹介制度というものがあり、紹介された人が一定回数配達を達成した場合、紹介した人に報酬が入る仕組みがあります。

東京だと8万円貰えたりするので、紹介者と話し合って折半できるような間柄であれば紹介制度を使うのはめちゃくちゃお得です。

折半できない間からだと紹介者が全取りなので旨味はありません。

よかったら僕のコードを書いておくのでツイッタなりなんなりでご連絡頂ければ応相談します(笑

UberEats配達員紹介コード:d1571s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です