\ Amazonベーシックって知ってます? /

実家のインターネット回線を「どんなときもWi-Fi」にしたら不満はないしお得だった話

ケンタロウ

みそだんをご覧いただきありがとうございます。

ケンタロウ(@chagokent)です!

僕や妹が実家にいたときはインターネット接続は必須でした。

何年もau光を使っていましたが、僕も妹も結婚して、家を出て暫く経ったころ

 

父「ネット家で使わないから止めたいんだけど?」

 

家にはPCが1台ありましたが、用途はテレビを見る専門。

ネットはスマホで使っていましたが、動画視聴などはなく、調べもの程度。

わざわざWi-Fiを飛ばすまでもない状況だったので光回線を解約しました。

 

ウチはドコモ回線で、総量100GBのパケットパックを家族5人+タブレットをシェアしています。

単純計算で一人20GB使えるので結構お得なんですが、普段、毎月使って数GBだった父のパケット通信量が跳ね上がりました。

理由は単純で僕が父にNetflixとかいう悪魔の時間泥棒サービスを教えてしまったことが原因です。

このペースでギガを消費されたら家族みんな通信制限を食らいます。

というわけで、「父のNetflix生活をどうにかする必要がある」というのが実家にインターネットが必要になった理由です。

また、僕も妹も子供が生まれ、実家に遊びに行った際に「テレビで動画を見せてあげたい!」という有難い要望があったのでネット回線として最近目にすることが多かった「どんなときもWi-Fi」を導入することにしました。(前置きが長い)

「どんなときもWiFi」を選んだ理由は「価格」と「通信制限なし」

今回、再度自宅(実家)にネット回線が必要ということになり、まず最初に思ったのは光回線の引き直しです。

しかし、僕は「自宅でそこまで高品質な回線を多用しないなら固定回線もったいない」と思っています。

僕が自宅にネット回線を引いている理由は「ネットゲーム」です。回線が不安定だとゲームが困難。

しかし、今回は別にネットゲームが目的ではないので価格重視で選ぶことにしました。

 

最初に考えたのはUQ Wimaxです。これは「月額データ量上限なし」と謡っていたのでどんなにNetflixを見ても問題ない!と思っていたのですが、よく見ると「3日間で10GBを超えると規制」とあります。

そこで、3日で10GBの規制がないサービスを探したところ見つけたのが「どんなときもWiFi」でした。

どんなときもWiFiは3日で10GBの規制もなく、月額料金もUQ Wimaxより安いものでした。

今度は「どんなときもWiFi」を基準にほかのサービスを探しましたが、他に適当なサービスが見つからなかった為、「どんなときもWiFi」を契約することにしました。

ケンタロウ

ちなみに、10GBの通信YouTubeのHD画質換算で約16時間分に相当するようです。

そう考えると、意外に規制は問題なかった気がしますが、安くなったので探してよかったです。

 

「どんなときもWiFi」を自宅用ネット回線として使ってみた感想

Netflixは問題なく視聴可能。テレビの高画質で寝落ちしても問題なし

父はテレビでNetflixを見ています。

スマホで見るのと比べて、テレビで見ると高画質で再生されるため割と多くのギガが消費されます。

モバイルWiFiだと、3日で10GBの縛りや、一定量での縛りがあるものが多いですがどんなときもWiFiではそういった縛りはありません。

連日結構がっつりNetflixを見ていたようですが「視聴できなくなった」、「縛りを食らった」ということはなく、Netflixは問題なく視聴可能でした。

ケンタロウ

縛りがないから寝落ちして自動再生でいっぱい見てしまっても怖くない!

PC(無線)、Google Home Mini、Chrome Cast、スマホ複数台接続で使っても問題なし

実家には

  • デスクトップパソコン(WiFi搭載)
  • ChromeCast
  • GoogleHomeMini
  • 父スマホ
  • 母スマホ

と、WiFi接続機器があります。

どんなときもWiFiの端末の接続数は5台までなので一人、もしくは実家のように二人まで程度であれば問題なく利用が可能だと思います。

どんなときもWiFiは「中継器」を使って5台以上できる!実際に使える中継器はどれ?

「どんなときもWiFi」を自宅用ネット回線として使う際の注意点

有線LANは使えない

当たり前ですが、モバイルWiFiルータなので有線LANは使えません。

モバイルWiFiルータによってはドックがあるものもありますが、どんなときもWiFiで送られてきた端末には付いていませんでした。

 

「高品質」を求める人は固定回線(光回線)のほうがいいと思う

1か月ほど前に1度だけ、父から「Netflixが見れなくなった」と言われたことがありました。

あくまでもモバイルWiFiルータですし、固定砲台として使うのは本来の使い方ではないと思います。

一度電源を落とし、再度電源をつける再起動動作を試してもらったところ、その後は問題なく使えたそうです。

 

また、Netflixだけ見てるのであれば全く問題ないと思いますが、所詮は無線インターネット接続なので電波が入りづらい状況などは十分考えられます。

固定回線だからと言って常に高品質というわけでもないですが(プロバイダが混んでいたり)、無線よりは安定していることが多いです。

 

おそらく電池のダメージは避けられない問題

一般的な話として、スマホやモバイルWi-Fiルータ等の機器に搭載されている電池は充電しまくったり、逆に放置されすぎてしまったりすると性能がズルズル落ちていきます。

ITリテラシーが高いとは言えない、むしろ低い実家において、小難しい運用は絶望的なので実家の窓際の端っこのほう(電波の入りが良さそう)に充電ケーブルを接続しっぱなしで固定砲台化しています。

たまに触ってみると熱もホカホカしていて、電池君にとってはそれはそれは居心地の悪い状態だといえるでしょう。

どんなときもWiFiでは端末の交換(電池交換のみは不可!)は有料となっている(しかも18,000円と高い!)ので、「家でも外でも」どんなときもWiFiを使いたい人は、電池の消耗が激しくなる可能性があるので注意しなければならなりません。

 

おまけの注意点「箱は捨てないで」

箱だけじゃないんですけど、どんなときもWiFiはレンタルモバイルWiFiです。

機器だけじゃなく、送付されたもの全てが貸付対象みたいです。

~当社が引き渡した端末機器(本体/USBケーブル/取扱説明書/個装箱を含みます。~

ケンタロウ

アー、ハコドコイッタカナー・・・・

 

「どんなときもWiFi」の申し込みはこちらから。5,000円キャッシュバックキャンペーンリンクも。

自宅用(実家だけど)ネット回線としてどんなときもWiFiを利用してみましたが、思ったよりもちゃんと動くし、速度が遅いとも思わなったので結構イケる子だと思いました。

「インターネットを使う」という点においては値段も安いし、結構オススメ出来るサービスです。

しかし、機器を壊してしまった時、無くしてしまった時に払うことになってしまう「機器損害金」や、箱や説明書まで取っておく必要があり、失くすとまた損害金が発生してしまうなど、キチンと物を管理しておくのが苦手な人だと余計な出費がかかってしまうことがあるかもしれません。

繰り返しになりますが、物の管理をキチンと出来る人にとってはかなりオススメですので、一度公式サイトを見てみてはいかがでしょうか!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です